IT Office Nishimiyahara

個人用スマホから商用プログラミングまでなんでもお任せ下さい

博多一双に行ってきました

   

@nqounetです。

博多の人気ラーメン店「博多一双」に行ってきました。

人気店はダテじゃないなという出来事もあったので、紹介したいと思います。

ロケーション

博多駅の筑紫口から、都ホテルの南の筋を南東へ向かって歩いて5分ほどのところにその店はあります。

福岡県福岡市博多区博多駅東3-1-6
行列が絶えない-博多一双 博多駅東本店

行列が絶えない-博多一双 博多駅東本店

さらっと紹介

2013年,2014年の「食べログ ベストラーメン」に選ばれたりしているようです。

日曜日のお昼時ということもありましたが、生憎の雨にもかかわらず行列が減らないお店でした。

お店が見えるかなり手前から、豚骨の匂いがただよってきます。

看板-博多一双 博多駅東本店

看板-博多一双 博多駅東本店

最初に食券(自動券売機が店内にあります)を買ってください、とデカデカと看板があるのですが、わりと守っていない人が多いです。(行列でその看板が隠れてしまうのが原因でしょう)

なので、先に買ってから並ぶと余計に待つことになります。特に一人の場合は。

知らない顔をして並んでおいて、食券を先に買ってください、という案内があってから買いに行くほうが良いと思います。

食券を持って待っていると、店員さんが麺の硬さを訊いてきます。(多くの場合は、この時に食券を買いに行くことになるでしょう)

そうすると、店内に案内されると既に水が置いてあって、席についてしばらくするとラーメンが提供されます。

ラーメン-博多一双 博多駅東本店

ラーメン-博多一双 博多駅東本店

スープはかなり深みがありました。

外で待っているときは、気持ち悪いくらいに豚骨臭がするのですが、スープはかなりあっさりしているように感じます。

しかし、後から豊かな風味が、鼻の奥の方に感じられました。飲み込んだスープが食道に張り付いているかのように、長く味わいが続きます。

普段はスープは一口くらいですが、思わず三口ほど飲んでいました。

麺の硬さは、私には硬めで調度良かったです。熱さはあまり感じなかったのですが、後で気がついたのですが口の中が火傷していました。

この店に入る直前には、そんなにお腹が減ってない(朝食べてから2時間も経ってない)のに、思わず「替玉」と言っていました。

人気店の秘密(?)その1

私は先に食券を買ったのですが、どうやらその後に並んでいた人がいたようで、後から食券を買いに行っていました。

私は食券を持っていたのですが、その時、私に対して、元の場所まで戻って大丈夫ですよ、と声をかけてきました。

人気店の秘密(?)その2

帰っていくお客さんの中に、傘を持って行かれた方がいました。

話を聞いていると、買ったばかりのビニール傘のようでした。

すると、店員さんが店用の傘と思われる傘を奥の方から持ってきて、これを持っていってください、と渡していました。

人気店の秘密(?)その3

店内に入って席につく前に、トイレに行った方がいました。

着席のタイミングに合わせて麺を茹でているので、わりとすぐに提供されるので、トイレに行っている最中に提供されていました。

その方はしばらく入っていたようで、席に戻ってきた時に店員さんが、(冷めた)ラーメンを作り直しますね、と言ってラーメンを下げていきました。

感想

スープは泡立っているのですが、あっさりしているのに深い。

替玉の後は、ラーメンダレを入れたり、にんにくを入れたり、辛子高菜を入れたりしたので、最後のスープはまた味が違っていたのですが、最初に飲んだスープは本当に美味しかった。

私の位置からは厨房がよく見えたのですが、連携プレイが素晴らしかったです。

新しいお客さんが店内に入ってくると麺を茹で始め、茹で上がるころにはスープが入った丼が用意されており、華麗な湯切りから麺が丼に入ると同時に麺をスープに馴染ませ、具材を手早く盛りつけて出来上がり。

特に湯切りは見てて楽しい。麺が宙に浮いているのにあまり麺を見ていない(店内をよく見ていました)のがすごいですね。

博多に行ったらまた行きたいと思っています。

respo

respo link

ZenBackWidget

 - 食事について