IT Office Nishimiyahara

個人用スマホから商用プログラミングまでなんでもお任せ下さい

ubuntuにanyenvでphpenvをインストールしたけど失敗したので入れなおした

   

@nqounetです。

PHPを動作するに際して、せっかくanyenvを使っているのでphpenvを入れてみたのですが、うまく動かなかったので差し替えた話です。

phpenvは2つある

anyenvが採用しているphpenvは、

こっちなのですが、ubuntuで試した時には何故かうまく動きませんでした。

(例えば、phpenv install -l としてもインストール可能なバージョンがリストされない、とか)

なので、~/.anyenv/envs/phpenvを削除して、

こっちを同じ場所にcloneしました。

追加でphp-buildをpathが通っているところに手動でインストールする必要がありましたが、幸いにも、anyenvからはこっちのほうがウケが良いようですし、phpenv install -lもちゃんと動きました。

helpなどにところどころrbenvの文字が残っているのが気になりますが、ひとまず動作するので気にしなくてもよいでしょう。

mysqlの設定

phpenvを入れた理由は、WordPressをテストサーバで動かしたかった(つまり5.4以降をインストールしたかった)からなので、mysqlも設定が必要です。

残念ながら、ubuntuに入っていたmysqlのsocketは、一般的な場所ではないらしく、ちゃんと設定しないとPHPからは接続できません。

と言っても、php.iniにsocketのパスを書くだけで問題ありません。

mysqlの設定を見るとsocketは/var/run/mysqld/mysqld.sockなので、インストールしたPHPのディレクトリにあるphp.iniを編集します。

有効になるphp.iniの場所(path)は、以下のコマンドで確認することができます。

で、そのphp.iniの該当する項目を変更します。

これで、テストサーバでWordPressが動くようになりました。

respo

respo link

ZenBackWidget

 - 情報技術について , , ,