IT Office Nishimiyahara

個人用スマホから商用プログラミングまでなんでもお任せ下さい

近頃気になっているCSSフレームワーク

      2014/06/07

@nqounetです。

厳密に言うと違うのかもしれませんが、デザインもツールを上手く使うことで表現に幅ができます。

Bootstrapは画期的だと思いますし、今でも愛用していますが、すべての機能を使いこなしているわけではないのと、あまりにも沢山の人が使うので、少々色合いを変えたくらいでは面白みにかける、というものです。

軽い感じで使えるCSSフレームワークがないかなと、いつも探しているのですがなかなか見つかりません。

気になっているヤツラ

他にもブクマしたような気もするのですが、探してもよくわからないので(だからこそブログで書こうと思ったわけですが)、とりあえず4つほど挙げてみました。

TopcoatはCDNも充実していて使い勝手も良さそうなのですが、まだ使っていません…。というよりは、それ以外はざっと見ただけで、CSSフレームワークかどうかすら未確認です。

yeomanを使うと、ひな形を作るのが簡単なので、サンプルページのようなものがどんどん増えていきますので、そのページに、少しでも使ってやりたいと思っています。

JavaScriptのサンプルページのように、チョット枚数を増やして頑張ってみようとすると、すぐ挫折してしまうので、もっと軽い感じで作りたいです。

小さな部品を組み合わせて使うのも良いよ

Perlでも、大きなモジュール(ソフトウェア)をドーンと使うのは悪くはないと思います。

例えばMojoliciousは私もよく使います。Mojoliciousはそれ一つだけでウェブアプリが作れるような大きなフレームワークです。

しかし、例えば、違うフレームワークを使おうとすると、メソッド名が違っていて戸惑うことがあります。

フレームワークが変わると最初から勉強しなおし、ということになりますよね。

そんな時、多機能なソフトウェアではなく、単機能で洗練されたモジュールを使いこなすことで、それらを組み合わせて1つの大きな機能を提供することができます。

例えば、JSONを使うだけの用途でMojolicious(Mojo::JSON)を使うのは、かなりダメです。

JSONをメインに使うのであれば、もっと高速なJSON::XSあたりを使いたいですよね。

単純な用途ではなく、複合的な用途、それこそWebAPIのサーバを作るときには、Mojoliciousを選択するのはありでしょう。

また、Mojoliciousは、Perl5.10以降であれば、標準モジュールがあれば動作することが売りの1つです。

事情があってcpanmが使えない時には威力を発揮します。レンタルサーバなどでも、FTPでアップロードしてCGIのようにも使えます。

…話がずれてきましたのでもとに戻すと、大きなフレームワークには、それなりの規模が相応しいものです。

個人サイトのトップページだけのためにjQueryMobileを使うのは愚の骨頂です。(まさにhttp://nqou.netがそうです)

グリッドレイアウトのためだけにbootstrapを使うのはオーバースペックです。

レイアウトだけでなく、ボタンやアラート、モーダル、ポップアップなども使うときにこそ必要なフレームワークだと思います。

…まあ、飽き性の言い訳ですかね。

色々と書いてみましたが、書けば書くほど無理矢理感が芽生えてきました。

結局のところ、好きなモノを使えばよいですね。

respo

respo link

ZenBackWidget

 - 情報技術について , ,