IT Office Nishimiyahara

個人用スマホから商用プログラミングまでなんでもお任せ下さい

grunt-bower-installの代わりにgrunt-wiredepを使ってみた

   

@nqounetです。

grunt bowerInstallはよく使うのですが、今日yeomanを使っていたらこんな表示がでてきました。

grunt-bower-installは非推奨だからgrunt-wiredepを使えということなので、早速使ってみましょう。

新しいもの好きにも程がある

コマンドは以下のとおりです。

grunt-bower-installの代わりにgrunt-wiredepを入れます。

サンプルページでは、タスクのbowerInstallはそのまま活かすような感じなのですが、Gruntfile.jsをそのままにしてタスクを実行すると怒られます。

なので、タスク名はちゃんと変更する必要があります。

中身(タスクの設定)はそのままでも動いています。

…まあ、シンプルな設定だからだとは思いますが。

いずれはgeneratorが変更になるとは思いますが、しかし、移ろいやすいですね。

まだしばらくは問題無いとは思いますが、早めの対応に越したことはないですね。

参考になる資料

respo

respo link

ZenBackWidget

 - 情報技術について , ,