IT Office Nishimiyahara

個人用スマホから商用プログラミングまでなんでもお任せ下さい

Vagrantで作った仮想環境を保存しておく

      2014/03/22

@nqounetです。

vagrantでchefを使って色々頑張っていたりするわけですが,疲れました.

同じ仮想環境で良ければ,ひとつ作ったものを使い回せば良い,ということに,最近ようやく気づきました.

仮想環境を自分自身で再利用する

Vagrantのboxを使う時は,元になる仮想マシン(box)がローカルに保存されます.

色々と試していたら,結構な数になっているかもしれません.

保存されているboxはvagrant box listで見ることが出来ます.

で,ここにあるboxは,Vagrantfileでbox_urlを指定しなくても利用できます.

自分自身で使うだけなら,このリストに登録(ローカルに保存)しておけば良い,ということです.

それをするには,vagrant packageを使います.

そうすると,カレントディレクトリにpackage.boxという名前で,現在のVMが保存されます.

あとは,それをvagrant box addで名前をつけて追加してやれば良いです.

こうすると,先ほどのVMがnew-boxという名前で保存され,vagrantから手軽に使えるようになります.

respo

respo link

ZenBackWidget

 - 情報技術について