IT Office Nishimiyahara

個人用スマホから商用プログラミングまでなんでもお任せ下さい

「WordCamp Osaka 2012」に行ってきましたよ

      2014/02/23

行ってきましたよ「WordCamp Osaka 2012」に。

人が多かった、というのが第一印象。

スタッフが多かった、というのが第二印象です。

開場に間に合うように出たつもりだったのが、どこをどう間違ったのか結構時間ギリギリでした。

ゆるゆるカフェ

10時からは「ゆるゆるカフェ」に参加しました。

文字面から、ゆる〜く交流が図れることを期待していたのですが、実際には交流を強制させる、かなりアクティブなセッションでした。

コツを掴むまでは、なかなか大変だと思いますが、ちゃんと出来れば交流も図れて、かつ、頭の体操にもなる、面白い企画だと思います。

この時は、WordPressどころか、Twitterも初めて数週間というような方もいて、ブログツールとしての敷居の低さを目の当たりにしました。

やってみて、このような手法をブログか何かで読んだことを思い出しました。

デザイナーが本当に欲しかったオリジナルなテーマつくっちゃいました!解説とテーマお持ち帰り

この時間帯は、本当は「企業向けWordPressサイトを運用しよう!」というセッションを聴講するつもりだったのですが、なんと満員。部屋に入ることもできない、ということで、仕方なく(失礼)テーマお持ち帰りを聴講しました。

個人的なスタンスとしては、デザイン的な要素についてはあまり重要視していない(能力的な問題ですが)ということもあり、また、比較的CMS入門者向けの解説でしたので、軽く聞き流していました。

作ったテーマは、5ページ程度の、シンプルな企業向けサイトのテーマ、ということで、多機能ではなく、必要最低限のテーマを作った、という事と、そのテーマがどんなファイルで作成されているのか、を入門者向けにわかりやすく(一部呪文もありましたが)お話されていました。

奇しくも、Perl入学式での話し方についても考えさせられました。やっぱり呪文って言われるのは嫌だなと思いました。

それはともかく、最後のほうで、使えそうなプラグインの紹介もあって、それらはバッチリメモしておきました。

テーマはまだ未完成ということでお持ち帰りはできませんでしたが、完成したら公式アナウンスがあるそうです。

PHP-FPMの謎は解けませんでした

昨日諦めたnginx+PHPの件については、さすがに口頭だけでは説明できず、一応訊いてはみましたが決定的な回答は得られませんでした。

ログの見方か、デバッグのやり方を探さないといけないようです。

Windows AzureでWordPress構築

「Windows Azure」は事前にアカウント登録して、そのついでに触ろうと思っていたのですが、操作の仕方というか、メニューが直感的ではなく、ストレスが溜まったのですぐに諦めました。

で、実際に説明を受けながらやってみると、不思議な事にスムーズに、アッという間にWordPressの構築が終わりました。

メニューを観ていると、gitが使えるということで、即使おうと思ったのですが、その時はメニューが動きませんでした。(返ってきてからは動きましたが、cloneしても中身が空っぽで意味不明でした。WordPressはどこ行った?)

FTPでも操作できるらしいのですが、まだ試していません。

その後、Azureを使った例として、仮想マシン複数+DB+ストレージ(画像とか動画とか)、という組み合わせの構築方法の解説がありました。

普通は面倒な構築ですが、プラグインを利用することで簡単に出来るということで、やはりWordPressはプラグインさまさまだと、改めて思いました。

respo

respo link

ZenBackWidget

 - 情報技術について