IT Office Nishimiyahara

個人用スマホから商用プログラミングまでなんでもお任せ下さい

ニフティクラウドC4SA勉強会を開催しました

      2014/05/10

@nqounetです。

ニフティクラウドC4SA勉強会を開催しました

順番が前後しますが、今日はShin-Osaka NewbiesでニフティクラウドC4SAの勉強会を開催しました。

縁あって、ニフティの上野さまと久保田さまにお越しいただき、サービスの紹介、デモをしていただいて、そのあと、実際にニフティクラウドC4SAを体験していただきました。

WEBDAVが意外と手強い

ニフティクラウドC4SAのウリは、ブラウザでアプリ開発環境が整う手軽さです。

「黒い画面」を見ることなくWordPressがインストールされて使える状態になったり(これはWordPressをインストールした経験がある方には、かなり衝撃だったようです)、サービスの状態を監視するのもブラウザでできてしまう手軽さは、会場でもなかなか好評だったと思います。

実際に操作していた中で、意外と手間取ったのがWEBDAVの設定でした。

WEBDAVは、ネットワーク上のファイル、フォルダを、外付けのハードディスクのように扱える便利なものです。

しかし、何故かWindows7をお使いの方で、WEBDAVに接続できないトラブルが発生しました。 これは、初期設定のままでは「WebClient」が実行されていないためだったのですが、この事に気づくまであちこちで呻き声が聞こえました。

ちなみに、Macの方は特に問題なく接続できていました。 実は私も、Finderで接続できるのは、先日教えていただくまで知りませんでした。

というか、C4SAについてはGitを使って管理していたので、それほど不便は感じていなかったのですが。

「黒い画面」の秘密

また、今日は「黒い画面」についてはあまり解説はありませんでしたが、ちょっとした(しかし重要な)裏技も教えていただきました。

Perlのキャンバスでは、今までcpanmくらいしか使っていなかったのですが、今後色々と使ってみたいと思います。

実務にも即戦力として使えそうな感触

金額的には個人向けですが、企業ユースでも十分使えるスペックのようです。

信頼性についても、非常に高い(C4SAのサービスが止まってしまったときは、いろんな銀行のシステムも止まっているという話題も)ことを教えていただきました。

VPSもよいですが、PaaSの機動性の良さは実用的ですね。

respo

respo link

ZenBackWidget

 - 情報技術について ,