IT Office Nishimiyahara

個人用スマホから商用プログラミングまでなんでもお任せ下さい

MA8ミートアップイベントに参加してきました

      2014/05/13

@nqounetです。

MA8 大阪Caravan and Meetup に行ってきました

今日は、ニフティクラウドC4SAの勉強会のあと、MA8(マッシュアップアワード8)のキャラバン&ミートアップのイベントに行ってきました。

マッシュアップアワードを知ったのは昨年(MA7)でしたが、なにか作りたい!と思っただけで実行に移せませんでした…。

今年こそ、ということで、MA8に作品を応募したい、と思い、まずはミートアップイベントに参加してみよう、という事にしました。

APIはいろいろある

前半戦は、協賛、後援(パートナー)のAPIの紹介、ということで、6社から様々なAPIやツールが紹介されました。

画像認識から動画認識、電話、画像による検索などのAPI、携帯アプリを簡単に作れるフレームワークやウェブアプリ開発が捗るPaaSなど、素晴らしい技術が惜しげもなく披露されました。

興味はあったものの、手を出せていなかった技術が目の前で披露されると、普段とは違うテンションになってくるのを感じました。

自然と、このAPIを使ったらこんなことが出来るんじゃないか、というように考えているのが自分でも不思議です。

デザイナーはミートアップイベントに参加したらいいと思う

後半戦は、アイディアソン、ということで、6チームに別れてサービスやアプリのプランニングとプレゼンテーションを行いました。

入場するときに、エンジニア、デザイナー、その他、という風にざっくりと3種類に分かれて色違いのネックホルダーを身につけました。 後でわかりましたが、このネックホルダーに記号が書いてあり、その記号でチーム分けを行いました。

今回は一般参加者でも20人ほど居ましたが、デザイナーの方は3名しかいませんでした。 主催者の方でも、この傾向は毎度のことのようで、苦笑いをしていました。 少なくともMAでは、デザイナー不足は深刻です。

アイディアソン、そしてプレゼンテーション

アイディアソンという事で、チームに分かれて、まずは簡単にご挨拶、そして、トイレ(たばこ)休憩を挟んで、スケッチブックと付箋を使ってアイディア出しを行いました。

付箋に、キーワードを書いていく事で、発想が広がったり、あるいは収束させるために付箋を繋げたり、まとめたり、取り除いたりしていくうちに、アイディアがどんどん洗練されていくのがわかりました。

普段、こういう経験があまりなかったので、とても刺激になりました。

こういう場では、自分自身の得意分野で何か力を発揮したい、という欲が出て、私は簡素ですがウェブサービスの骨組みを作り始めました。

そうした中でも、アイディアはどんどん形になっていき、最終的にはスケッチブック一枚にサービスの概要をまとめたものと、トップページとログイン画面(と言ってもbootstrapクラウディアを使っただけの簡素なもの)だけのウェブサイトでプレゼンを行いました。

今作っているウェブサービスを流用して作ったのですが、もっと雛形を洗練させたり、その場でさっと作るという技術をもっと磨きたいと思いました。 小さなウェブアプリを、いくつも作りこんでおくことが大事ですね。 残念ながら入賞は逃しましたが、今回の経験は活かしていきたいと思います。

他のチームの皆さんの発表も面白かった(当初なかった特別賞まで出ましたw)です。 大阪と東京の、プレゼンに対する意気込み(というか姿勢)の違いを、一緒のチームになったニフティの方も感心していました。

MA8に参加しましょう

正式には発表されてないようですが、来週末にもミートアップイベントがあるという話を聞きました。

デザイナーの方や、APIを使ったウェブ開発、アプリ開発に興味のある方は、参加してみてはいかがでしょうか。

少なくとも、私にとっては(ほんの数時間の短い時間ですが)良い経験になりました。

respo

respo link

ZenBackWidget

 - 情報技術について