IT Office Nishimiyahara

個人用スマホから商用プログラミングまでなんでもお任せ下さい

NanoAでインデックスページを作ると良いことがあった

      2014/02/28

NanoAについては、ローカル環境で色々と試行錯誤しているわけだが、元々のサンプルを参考にしたいので、できるだけ元の状態を保っておきたいと思っているのだが、なかなか思うように行かない。
で、ソースを読んでいたら、appディレクトリの下にindexというディレクトリを作ってやれば、そちらを読んでくれそうだったので試してみた。


ローカル環境では、サーバーポートは80以外でやっているのだが、元々のDispatch.pmではポートのことを考慮していないようだった。
修正したらうまくいったので参考までに。

これで、nanoa.cgiにアクセスしても、nanoa.cgi/index/にリダイレクトされるようになった。
このおかげで、トップページがアプリケーションの一つとして管理できるので、headerやfooterを含め、スタイルシートを使ったレイアウトの切り替えが簡単になった。
こんなところまで考えてあったんだなぁ。
あと、nanoa.cgiと同じ場所にstaticディレクトリを作って、スタイルシートをそっちにおくようにした。
app以下のアプリケーションディレクトリにそのまま入れて使うことで、アプリケーションごとに管理するのが普通だろうけど、systemに入っているスタイルシートを共通で使うのではなく、共通で使うスタイルシートや、JavaScript等を置いておく場所を作りたかったので。
あと、オリジナルをそのままの状態で運営することで、NanoAが急激に進化したときでも入れ替えをスムーズに出来るかなぁと。

respo

respo link

ZenBackWidget

 - 情報技術について