IT Office Nishimiyahara

個人用スマホから商用プログラミングまでなんでもお任せ下さい

Class::Accessor::Fastを触ってみる

      2014/05/20

NANOChatのMENTA化がなかなかうまくいかない。 なんというか、グローバル変数が多いのでスクリプトがわかりづらいです。 誰だ?こんなスクリプト書いたのは? ということで、またまた気分転換に。 MENTAの標準添付モジュールを触ってみるコーナー。 第一弾はClass::Accessor::Fastです。 これだけで簡単にOOPな気分が味わえますね。 値の出し入れができるアクセサーを提供してくれます。 今回の例では「Point」というクラスに「x」と「y」というアクセサーを作った事になります。 参考 MENTA標準添付モジュールについて - MENTA Class::Accessor::Fast - Faster, but less expandable, accessors - search.cpan.org あと、MENTAは関係ありませんが、面白そうだったので「B::Deparse」を試してみました。 Perlがどのように解釈しているかを表示してくれるのは、なかなかためになります。 参考 404 Blog Not Found:perl - B::Deparse

point.pl

実行結果

perl -MO=Deparse point.pl

respo

respo link

ZenBackWidget

 - 情報技術について