IT Office Nishimiyahara

個人用スマホから商用プログラミングまでなんでもお任せ下さい

今日のMENTA、2回目

      2014/05/13

zipファイルは、lang_perl_MENTA_tags_release-0.09-r25814.zipになっていました。
マニュアルとデモとが分かれています。
マニュアルのほうには、実際のサーバーで使うためのアップロード方法だけでなく、ディレクトリ構造も紹介されています。
デモのほうは、(個人的に必須な)Session管理のデモもありました。
そろそろ何か作りたくなってきました。
今見るととても恥ずかしいですが、Perlを覚えたての頃に作った、HTMLの出力にこだわったチャットがあります。
今となっては、スタイルシートでレイアウトするのは当たり前ですが、この当時はスタイルシートもブラウザの実装が中途半端で使う人も少なかったんじゃないかと思います。
まあ、そんな遺物をMENTAを使って書き直してみようかなと、ふと思いました。
使い道があるのかと訊かれれば、まずないでしょうが。
そんな昔に書いたソースコードを、恥ずかしげもなく「続き」に書いてみました。
perltidyで味付けはしましたが。
コメントが痛々しいですが、当時はこういうテーマも面白いなという思い付きだったので大目に見ましょう。


ファイル構成
nanochat.cgi (705) : メインスクリプト
main.log (606) : 会話記録用ファイル
member.log (606) : メンバー記録用ファイル
nanochat.css (604) : スタイルシート
main.logとmember.logは空ファイルでOK(のはず)。
サンプル
nanochat.cgi

nanochat.css

respo

respo link

ZenBackWidget

 - 情報技術について