IT Office Nishimiyahara

個人用スマホから商用プログラミングまでなんでもお任せ下さい

「楽々引用」を使ってみた

      2014/05/13

引用する時に適切にHTML化してコピーできる「楽々引用」を使うことにした。

簡単に引用を行えるIE右クリック拡張ツール。

このソフトは、性質上インストーラを使ってインストールすることになります。 が、しかし、一部の不幸な環境の方(あるいは、将来的に困ってしまう私)のために、インストーラを使わなくても使用できるようにする方法を記録します。

使うのは、「IE MenuExt」というソフトです。

IE MenuExt

 IE4/5のコンテキストメニューをカスタマイズするためのソフトです。  IEにはスクリプトの書かれたHTMLファイルをコンテキストメニューから呼び出す機能がありますが、その管理を容易にするためのソフトです。 ※カスタマイズできるのはメニューのうち、ユーザによって変更可能な部分(MenuExt以下)のみです。 【注意】  このソフトはレジストリの HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\MenuExt\ に対して操作を行うアプリケーションです。ご利用前には必ずレジストリのバックアップを取ることをお勧めします。

[IE MenuExt]
  1. まずは、「RakuRakuInyou.exe (222KB) 」 [Freeware - パソコン遊戯] をダウンロードします。
  2. 次に、ダウンロードしたものを適当に解凍ソフトを使って解凍します(「IE MenuExt」が使えるならわかるはず)。
  3. あとは、「IE MenuExt」を起動して、解凍されてできたquote.htmlとblockquote.htmlを登録するだけ。名前は自分自身がわかりやすいものでOK。
  4. 登録する時は「テキスト選択時」だけにチェックを入れておきます。
  5. レジストリを更新したあとは、ブラウザを一度終了させる必要があります。心配な人はパソコン後と再起動でもOK。

以上で、インストールしたのと同じように使用できます。 必要に応じて、「4.1. quote.htmlの改造案」 [XHTMLでの引用方法] や「4.2. blockquote.htmlの改造案」 [XHTMLでの引用方法] を参考にして改造してみると良いでしょう。

respo

respo link

ZenBackWidget

 - 情報技術について