IT Office Nishimiyahara

個人用スマホから商用プログラミングまでなんでもお任せ下さい

JavaScriptのゼロパディング

      2014/03/08

「ど忘れ」と言ってしまっていいのかわからないが、JavaScriptを久しぶりに使うと、色々と忘れていることに気がつく。

JavaScript でゼロパディングするときは slice を使う - p4lifeのメモ

ここ最近、MovableTypeをブックマーク代わりに使うことにしている。
はてなブックマークも良いのだが、コメント欄が少ない。
あと、引用というか、どの部分をブックマークしたかったのかを記録するのが面倒。

MovableTypeの場合、クイック投稿をブックマーク代わりに使うと便利な事がある。
ウェブページを見ながら気になった部分を選択して、その文字列上から右クリック→「QuickPost」とすれば、その選択された部分の文字列がエントリー部分に転写されるのだ。
もちろん、URLやページのタイトルも自動的にリンクするように入力される。
公開の状態のデフォルトを「未公開(下書き)」にしておけば、うっかり投稿してしまうこともない。

ただ、問題は記事を公開しようとした時に、投稿日時がブックマークしたときの日時になっていること。
この入力が面倒でJavaScriptにお世話になるか、と思ったのだが、MovableTypeの日付の様式がきっちりしているのでゼロパディングが必要になった。

まあ、この問題を本質的に考えるのであれば、「現在の日時で投稿時間を更新する」というようなチェックボックスを作ってやればいいのだが。
なかなかそこまでするのは大変そうだし、しかも、アップグレードするたびに改造することになるのはいただけない。
かといって、プラグインを書こうと思ったら仕様から勉強しないと…。

と、ここまで書いて、ふと検索してみるとまさにその機能のプラグインがありましたとさ。

エントリーの投稿日を公開日に自動変更する(MT3.3対応版) - The blog of H.Fujimoto

しかも、未公開から公開に変えた場合は自動で変更される、という願ってもない機能つき。
いやはや、頭が下がります。

respo

respo link

ZenBackWidget

 - 情報技術について