IT Office Nishimiyahara

個人用スマホから商用プログラミングまでなんでもお任せ下さい

ダイナミックDNSサービスと自宅サーバ

      2014/03/08

無料・ダイナミックDNS(DDNS)サービス - ieServer.Net

Perlを始めたころ、当時のプロバイダのサービスではCGIが実行できなかったので、自宅でサーバを立てて屋台サーバ(と当時呼ばれていた?)をやっていた。
語源は、テレホーダイの時間帯だけ出没するから、だったように記憶している。
毎回IPアドレスが変わるので、告知が面倒だった。

ダイナミックDNSサービスは、告知の面倒さをなくす便利なサービスだ。
生IPの代わりに、一定のホスト名を告知しておけば、それを変更する必要は無くなる。

では、IPアドレスが変わっても大丈夫なのか?
という疑問が当然出てくる。
そういう時は、ホスト名とIPアドレスを結びつけているサーバ(DNSサーバ)に新しいIPアドレスを通知してやればよい。

DiCE DynamicDNS Client (自宅でインターネットサーバー)
このソフトは、その作業を自動的に実行してくれる便利なソフトだ。


で、最初のリンク先であるieServer.Netでアカウントは取っているのだが、とりあえず取っただけ。
公開するとすれば今作っているゲームになるが、半年程度は何も進めていないような気がする。
ひととおりの機能は揃ってはいるのだが、イベントをプログラムにうまく関連付けて発生させるところで詰まってしまってから放置してるような感じ。
何とかしたいところだ。

respo

respo link

ZenBackWidget

 - 情報技術について