IT Office Nishimiyahara

個人用スマホから商用プログラミングまでなんでもお任せ下さい

技術屋の理想

      2014/03/01

技術のある人というのは、その技術を使って何かすることで「満足」を得ることが出来る。と思う。
フリーソフトウェアというのはそういう気持があるからこそ出来るのだと思っている。

一般的な仕事の場合、納期や予算があるので、技術屋としては限られた範囲で何とかしなければならない。
しかし、そういう作業というのはストレスがたまる。

もう少し時間があれば、もう少し予算があれば。とか。

この前、テレビでSEGAの社長(ソフトウェア部門出身だったはず、名前は失念)が「最後のひと頑張りで出来が違ってくる」というような(少なくともオレはそう受け取った)趣旨のことを言った。
その時は「だからといって発売延期が続くとイヤだけどな」と思ったのだが。

仕事は技術屋でも種類は違うけど、営業とかの都合で作業の時間が減ってしまうことはよくある。
なんでもハイハイ受けるのが営業ならオレでも出来る。
営業屋さんは理想とかないのかな?

respo

respo link

ZenBackWidget

 - 未分類